きょちのアニヲタ生活

アラフォー主婦のアニメ、漫画感想ブログ。趣味はアニメと映画と漫画と猫を愛でる事!

ママレードボーイ

今日、DVDで見たのだけど…。

何故、映画化したのか?………アニメ流行ったの、昔やぞ。

 そして、漫画は結構、高校生からちょい大人になって終わったような?

世代で漫画を見てたのに、全然、覚えてない。

 そして、アニメも余り見なかった。小っ恥ずかしくて。

 

 それはそうと、映画。

あー そういう、途中経過的な終わりかた…。

破天荒な親の元に生まれた、主人公。ヒロインは、漫画やアニメと違い、そこまでは可愛くなくフツーの女優さんと言った印象。親友 めいこは、美人で色気がある原作だったが、まぁ、可愛いかなぁくらい。 そして、片思いの義理の兄弟、吉沢亮か…。たぶん、原作と印象違いますね??確かに最近は、カッコいいし人気だし。人気俳優だけれども。

 

淡々と物語が進む印象。漫画やアニメは、激しい主人公のイメージもありましたが。何にせよ、ギャグ的な要素、持ってましたよね。

とりあえず、暇つぶしにしかならない。原作の少女漫画見てると、面白いし、アニメだと、小っ恥ずかしくて、ドキドキするけどね。

今が、映画化じゃ、なかったかもしれない。