きょちのヲタク生活〜ヲタ活ブログ〜

アラフォー主婦のアニメ・漫画感想ブログ。趣味はアニメと映画と漫画と猫を愛でる事!

コードをコピー

漫画“クズの本懐”感想

漫画感想を久々に書きます。

今も、色んな電子書籍で漫画を無料で読んだり無料巻まで読んで続きを買ったりしてます。

クズの本懐’自体はアニメになったのは知ってたけど見てないです…。

今回、‘漫画UP’にあったので毎日、ちょこちょこ読みました。

#オリジナル クズの本懐  - pixiv

〜と言う訳でとりあえずファンアート。花火ちゃん。

もう…歪んでる愛情を覚えた子だけど、自分の親を見ててお兄ちゃん(先生)に依存してしまったのは仕方ない。

 あらすじと感想を軽く書くべき?もう、アニメ履修した人も多いのでは?

 

 

漫画『クズの本懐』あらすじ

安良岡花火(やすらおかはなび)は、鳴海お兄ちゃんが大好き。昔から大好きな初恋の人の担任する学校へ通う為、勉強もして入ったがそこでは、ビッチな女教師 皆川茜に鳴海は惹かれていた。

花火は自分が鳴海のタイプではないのも分かってるが、諦めきれない。茜先生が同じ様に昔から好きなイケメンな粟谷麦(あわやむぎ)の想いに気付いてしまい、お互いに提案をする。

“お互いの好きな人(好きな先生)の変わりにならないか?”と。 

 …利害が一致した2人は付き合い、貪る様にお互いの好きな人を想像しながら身体を求める。 ただ、最期までHをしないと言う事を除けば、見た目には2人は恋人。

花火と仲の良い早苗(えっちゃん)はそれをよく思っておらず、本当に花火が好きなのは麦なのか?と疑う。

 麦にも、想いを寄せる幼馴染のり子(偽名 モカ)も絡んできて、2人の関係が怪しまれる。表向きには上手くいっている2人。

茜は表には良い先生ではいるが、性にはだらし無いもでバレない様にしていたが…花火の嫉妬剥き出しに面白くなってしまい、鳴海にちょっかいを出してくる。

 花火と麦は、お互いが求めている様が‘クズ’と分かっているが、お互いの好きな人を恋人である関係に重ね身体を合わせる。変わりを求める2人と、其れを面白がる茜…。

 モカは麦を求め、また、えっちゃんは実は花火が好き。 この複雑な恋愛関係はどうなるのか…。

漫画『クズの本懐』感想

最初は言うほど、クズなのかな?と思い、次第に花火と麦は結局、お互いの先に先生の変わりを見てたが、結局、身体を合わせてるのでお互い自信を好きになる〜のに、それは気付いている様な気付かないフリの様な。

 2人を取り巻く環境は高校生らしく、性が交錯している。 いや、私の学生の時にはなかったけどね? うん、そんなにねぇ…上手くはいかんやろ。

 途中、モカが麦に求めてる王子様性を違うけど好きなのはやめられない…事に、麦も折れ終盤にはデートしてあげる。

 花火も大学生を茜っぽく手玉に取ろうとして引っ掛けてみたが、上手くはいかない。

ただ、どちらも高校生なのにお互いの恋愛観を冷静に分析しすぎだよね…。高校生だと流されてしまいそうなのに。 

花火も麦も、お互いが楽だと気付いて、2人で同じ日に先生に告白する。その決断が、良かったけど、まぁ、麦はビッチ茜に溺れるよね。

花火もえっちゃんに溺れてしまう。えっちゃんは、可哀想だけど、えっちゃんも美人だし想われて、女性が好きでも良いと言ってくれるいとこがいる。

 結構、モカが可愛そうだけど、承認要求を麦以外にもしても良いと言うか、求めても良いんだ、自分を認めてくれる人も居ると自分を自分で救ったと思う。

 

 鳴海お兄ちゃんは思った以上に良い人すぎて、茜を許容出来たのがすごい。 ‘生きてるだけで良い’と。心が広い。

 少年誌なのに花火がヒロインで主人公なのね。最期は…2人が本当に幸せになって欲しかったけど。 そう言う若さの、触れ合えない決断。

 ちなみに1番のクズは茜だと思う。

あぁ、こう言う救われないと言うよりは報われない恋愛もあるよね、きっと。お互いが好きで別れた事なんて無いから分からないけど。

 モヤるけど、恋愛って何回してもパターンもないし、確実なんて無い。 いや、ビッチは存在するし、なんなら、幼馴染だったので、そう言う女が行く末路も…分かるよ。

私はもうその幼馴染には会ってないけど。3回くらい別れたんだよね…。やはり、人間性に問題があって。 その人も、結婚して幸せになったと思ったけど、無理っぽかった。離婚してみたい。

 茜みたいな同性に友達いない女は基本的に男が切れると、1人になってしまうんだよ。

もう思い出したく無いから書かないけど。 茜がこの漫画で鳴海とくっ付く事で終わって良かったんじゃないかな。結婚しても波乱にもならないと思うけど、子育ては大変そう。

 でも良い夫婦になるのかもね。

花火は可哀想だった。麦は、男だからどうとでもなると思うけど。

 ‘甘酸っぱい夏休み’みたいな長い長〜い夏休みみたいな物語だった。 そのひと夏の思い出では無いけど、“長〜〜〜い夏休み”と言う甘美な時間を過ごした花火と言うヒロインって感じかな。

 実際に友達だったら可哀想だなと、落ち込みそうになるな。

花火の人生の中で、その先、幸せになって欲しいよね。変な男には引っ掛からなそうだけど。また、溺れそうな気もするけど、濃い時代を経験したから失敗しなさそうな気もする。

 

 幸せな作品も見たいな。 この作者の、“推しの子”がアニメ化決まったけど、楽しみ。‘クズの本懐’と違って凄いサスペンス、ミステリーを覆ってる。

‘ジャンプ+’か‘ヤンジャン’のアプリで無料で読めます、今のところ。

 

漫画のオススメブログ記事はこちら↓

ayukyochi.hatenablog.com

ayukyochi.hatenablog.com

ayukyochi.hatenablog.com

ayukyochi.hatenablog.com

ayukyochi.hatenablog.com

ayukyochi.hatenablog.com