きょちのアニヲタ生活

アラフォー主婦のアニメ、漫画感想ブログ。趣味はアニメと映画と漫画と猫を愛でる事!

Fate/HFⅡ感想

今日、地上波と、CSでやってましたね。

感想を、映画ブログにて、書いてますが、遠坂の絵も描きましたね…。

f:id:ayukyochi:20200322224659j:plain

さくら推しではないので、この映画でのさくらの評価は、IIIを見ないと分かんないです。

今日、見たので3回目だ。映画。

 

 

 

 当時の感想はこちら↓

https://ayukyochi.xyz/fate-stay-night-heavens-feel%e2%85%a1-lost-butterfly/

Aqours World Love Live inLA

フジテレビtwoにて視聴。以下H.P.↓

f:id:ayukyochi:20200322221453j:plain


 

 初めてのスカパー契約………。オンデマンドではなく、TVでの契約なのです。 契約をギリギリでしてしまった為、御目当てのラブライブフェス直前放送は視聴出来ず………(_ _)。

 AqoursのこのLiveは、ライビュ(Liveビューイング)でも見た事ない。

そして、最近の、生配信や、円盤での鑑賞以外で見るなんて違和感…。ですが、兎に角、視聴時間になり、鑑賞。

 そっか…このLive、ありしゃ居ない時だ。スゴく、ショック。でも、りきゃこが、最後の挨拶(←アンコール前の)の時、LAに今度は、ありしゃと来たいって言っていた。 そして、観客も、優しいね。なんだか。 Liveのポジションは、ありしゃの処は空けてのliveでまた、泣ける。

 アンコール前の挨拶の、各キャストを撮りました。オンデマンドならスクショで綺麗に撮れたけど、TVをそのまま撮ると言う…。

 

あいきゃん↓

f:id:ayukyochi:20200322221742j:plain

あいにゃ↓(あいにゃが、挨拶の準備を間違えて撮り忘れた)

f:id:ayukyochi:20200322222536j:plain

ふりりん↓

f:id:ayukyochi:20200322221818j:plain

すわ↓

f:id:ayukyochi:20200322221939j:plain

きんちゃん↓

f:id:ayukyochi:20200322222453j:plain

しゅか↓

f:id:ayukyochi:20200322222612j:plain

りきゃこ↓

f:id:ayukyochi:20200322222652j:plain

杏ちゃん↓

f:id:ayukyochi:20200322222736j:plain

 どうでしょう…変なシーンが撮れたかな?

f:id:ayukyochi:20200322223001j:plain

 来月もスカパー契約のままで、ラブライブフェス見るぞ!

 

冒頭の10分番組は、YouTubeで探してみました。

 

f:id:ayukyochi:20200325223559p:plain


 

f:id:ayukyochi:20200325223745p:plain

 

まどマギ(TVシリーズ)

[http://


 

:embed:cite]

MXテレビで、何度となく再放送してますよね。 忘れてしまっていた最終回。 何とか思い出しつつ、見ていました再放送。去年?の再放送は、今年放送してる、マギレコの伏線 ですね。

TV版では、結局、まどかの存在は無かった事になる円環の理の一環に、さやかも居るので、さやかの存在も無くなります。

 

 13話は続けて見ていて、何となく思い出し、中抜けて再放送の1112話を、この台風の日に見ました。 たまたま。 今、現在の台風がワルプルギスの夜と言ってツイッターにツイートされ、トレンドに上がったほど、まどマギの認知度はあると思います。本放送の2011年から、再放送後辺りからパチンコ台にもなったし。まどマギのあらすじ等を語るのもおこがましいんだろうが、一応、自分の解釈と共に書いとく。

まどか★マギカそもそも、マギカって何だろう?呪文?マギカは魔法って意味らしい。魔法少女…‘魔法少女まどか☆マギカ’→‘魔法少女まどか魔法’2回、魔法って言っちゃってるね。 その、まどかが、主人公。言葉遊びのように、出てくる人物の名前は、苗字と名前とどっちとも名前みたい。ファミリーネーム(苗字)ではなくね、名前<ネーム>

お話は、まどかの学校に暁美ほむらという可愛い子が転校してきます。お友達でもあった事も無いのに、なんかつっけんどんなホムラちゃん。そして、まどかは、変な生き物キューベイと会います。そこで、魔法少女になってよと言われます~というのが、簡単な話。ホムラちゃんは、魔法少女なんだけど、まどかがキューベイからお願いされた魔法少女を阻止しようと何度もします。

 

それは、愛ゆえに。病弱なホムラは魔法少女になり、時間を止める能力を手に入れた。魔法少女には、各違う能力を与えられるんだが、ホムラの最初にいた時間軸では、まどかは既に魔法少女でした。まどかに憧れ、まどかが最初の友達だった。そんな魔法少女達が、最大の魔女ワルプルギスの夜に次々と倒される。まどかも、例外では無い。ホムラは大切なまどかを亡くす時、まどかを守りたい!と魔法少女になるが、ワルプルギスには勝てず、時間を戻したいと願う。 そして、叶うのだが、何度、時間軸を戻しても、ワルプルギスには勝てもしないし、まどかを失ってしまう。

そんな時間を繰り返す度に、まどかを失わないためには、ホムラ自身が強くなり、ワルプルギスと対決、まどかを魔法少女にしないと言う決断だった。それが、このアニメの話し。

魔法少女ホムラになってから、最終回まで、まどかは回想シーンでしか魔法少女ではない。その理由は、ホムラが阻止してきたのもあるが

最終回、まどかの決断でようやく、魔法少女になる。それで願いはみんなを助ける事と、なる。だが、何度も、ホムラが時間を超えてきた事で、まどかと同じ願いにホムラ自身が辿りつかなたったのか?それに辿り着いたとしても、まどかほどの強さは無かったから、同じ結末にならなかったろうな。そして、まどかも然り。ワルプルギスを発生させない様にするは、魔法少女を悲しませない=魔女にさせないと同義語なんだ。単純に、魔法少女自体のある世界を無くすとかは出来なかったのかと思うけど、ホムラみたいに、時間軸を変えれる能力の持ち主では無いし、そう言う選択は無かったのだろう。

このアニメには、逸話?がある。もう、有名な話なので、逸話じゃ無いが、主題歌が最終回とバッチリ合ってるという話。だが、このアニメの概要を知らず、歌詞は作られたそうで、この不思議な偶然が、伝説になっている。

まどかのアニメは、本当に感動というより、辛い、悲しい現実世界というのが正しいかもしれない。そして、壮大な愛?ホムラがまどかを大切に思うという友情よりも愛情の物語である。作品自体、すごく、褒められているが、私は辛くて痛くて苦しい。それは、えぐられる思いのする物語だと思ってます。 単に感動!とかおススメあ、とか言えたらいいけどね。普通の魔法少女じゃ無い。 映画の感想については、他のページに書いてます。

サンライズの富野監督もまどマギは良いと言っている作品です。そんな誇れる作品で、色んな想いが交差する作品他にありません。ダークファンタジーと呼ばれてるそうです。久々に見ても、泣いてしまう、切なかったです。 多分、世間の感想は、痛いだけではなく、切なくも愛おしい作品なのでしょう。確かに、愛され、感動される作品。 大切にされるべき作品ですよね。まどかが丸く収め、自分の望んだ形。でも、ホムラは幸せだったのか?というエンディング。視聴者だけ辛く無い?あれ?違う? ビタースイートって外人は表現してたけど、そうね。それ。 まどかは、頑張ったよね。さやかも。

 

f:id:ayukyochi:20200322223924j:plain

映画感想も書いてます→https://ayukyochi.xyz

鬼滅の刃アニメ1話感想

………今更、見てる。

漫画は1巻のみ拝読。

 〜アニメのクオリティは、ユーフォテーブル(Fateなどの作品のアニメ会社)なので、スゴい良い。

 今の子は、良いと思う。アニメは、漫画のクオリティそのままに見れる。昔は。昔は、アニメは、原作漫画に追いついてオリジナルの話しを多数やったりした。 ここ最近の、ドラゴンボールまでそうだった。それ以下もその様だったかもしれないが、最近のアニメは知らない。

 ただ、今の子は。深夜アニメなのでかわいそうかなと思う。もう、また、ラブライブ みたいに、NHKで夕方辺りに(再)放送すれば良いのに。NHKさんが、権利を買い取ってやれば良いのに。 アニメの二期が始まったら、また、荒れるだろうし。深夜アニメは、見るのに辛いよね、リアルタイムで。

 

 

 さて。

アニメとして、1話は、最近のアニメらしく、オープニングやらない方式。その代わり、タップリと時間をかける1話。 主人公 炭治郎は炭を売りに街に出掛ける。親や近所の人には、‘夜は鬼が出るから気をつけろ’と言う。 稼ぎ頭の炭治郎は街に行くが、兄弟たちと母はお留守番。 炭治郎が出掛けるシーンから始まるが‘いつだって幸せは音も立てず崩れる’様な旨の語りから、入る。 雪がしんしんと降る中、ソレは 不幸は、訪れるのを 雪は足跡は立てないが、静かに降るのは、ソレを案じするかの様にシーンが重なる。 キレイな 耽美にも見えるアニメが動いているのだ。 

 

それが。

 

 『残酷』と言うタイトルの様に、とても、残酷な事が、炭治郎に訪れる。過酷な運命でありつつも… 希望は、妹のねずこが生きてると言うこと。 辛い、辛い運命の始まりは、30分というアニメ作品の後半から始まり、畳み掛ける様に炭治郎を追い詰める。 そして、鬼になってしまった ねずこに、襲い掛かられたりもあったが、ねずこはまだ、人の心を持っていて、鬼狩りの鬼滅隊をも、相手にしようとした。 炭治郎は、それは知らずだが、ねずこの為に、鬼滅隊の男に頭を下げ、許しを乞いた。ソレを男は、‘生死を人に問うな’とバッサリ切る。 だが、そんな作品、あるだろうか?今まで、見た事がない。 命乞いしてるのに…自分の意思は、そんなもんかと問う作品なんて見た事なかった。 

 辛いのを、正してくれる人間が、1話にいる。それは………奇跡だ。

更に、鬼滅隊の男は、ねずこを見逃してくれた。 炭治郎の自分に向かってくる強さも、認められ、希望を与えてくれた。次に行く場所だ。

そして、兄妹2人で、走り出すのだ。 ………なんて作品だ。と、思っていたら、エンディング。 後に知るのが、最近のアニメの1話のパターンで、最後に流れる曲が、オープニング曲だ。 スゴい と、1話で思える作品で、こうキレイに纏められている。 そりゃ、人気No.1の作品よな。 これから、見ていこう。そう、見始めました。

  ちなみに、dアニメストアで見始めました。

f:id:ayukyochi:20200209202351j:plain

 

 


 

 

ねずこの ね の字が漢字で探せない。難しい漢字だな。

パトレイバー展

パトレイバー展、気付いたら、今期の開催は明日までだった。

 明日は仕事なので、本日、行ってきた。

f:id:ayukyochi:20200201234724j:plain

高田明美絵も好き。

f:id:ayukyochi:20200201234808j:plain

こちらは、ゆうきまさみっぽいな。

 

f:id:ayukyochi:20200201234858j:plain

イングラムか…懐かしい。

 

f:id:ayukyochi:20200201234944j:plain

そうだよ、カラスだ!劇場版のね。

f:id:ayukyochi:20200201235029j:plain

リボルバー。等身大?

 

f:id:ayukyochi:20200201235142j:plain

小隊の制服!外国版(支部?)とノア達が着てるやつ!

写真は撮って可能で、展示以外にも、イラストもOKなのを載せてる。

f:id:ayukyochi:20200201235255j:plain

ほぼ、イラスト展というか、パトレイバーの歴史的に、OVAや映画のポスターなどの展示だった。 創作物の展示もあったのも良かった。

 なんなら、フィギュアとかオモチャも沢山あっても良かったかもだが、800円の入場料だと、これが限界か? ポストカードがランダムでオマケ付いてた。

 

ただ、やはり、マルイの展示会ともなると、接客が派遣されてる人かもだが、マルイの店員と言う事で、シッカリしてそう。だが、ヲタクは…とも、思ってそう。

 渋谷のマルイでやり出したアニメの催事場だけど、この池袋では、マルイ自体に人があまり入らなくなってきて…色々、入ったんだろうな。渋谷も、今、同じだけど、百均とか。 マルイは若者も入れるデパートって感じで、少し高級感で始めたろうに、今は違うよね。渋谷のマルキューみたいな感じ。

 

                       

 会期中に見れてよかった!

ラブライブフェス

忘れられない…。

 年末年始、走ってきたよ。仕事、忙しく、プライベートは、実家に帰り介護みたいなもんで。 とてもとても、走った感があった。

 少しだけ、正月ゆっくり進んだ気もするが、やはりバタバタで。

フェスの前に具合が悪くなれない!と気合入れてさ。

 本番当日…ドキドキしながら、楽しみにしながら、現地集合。

f:id:ayukyochi:20200127004136j:plain

スクスタのフラスタ(フラワースタンド)見て、フェスだぁと、感動。

f:id:ayukyochi:20200127004234j:plain

μ's、Aqours、虹… リーダーだけではないけど、リーダーがいたから、成り立ってる。

f:id:ayukyochi:20200127004339j:plain

 SSAさいたまスーパーアリーナ)の近くのショッピングモール、cocoon cityでは、ポップアップショップもしてた。

f:id:ayukyochi:20200127004532j:plain

 ラブライブフェスで出張ラブライブカフェでの、飲食店には、キャラクターマカロンもあり買ってもらった。(推しのマキちゃん) コースターは特典。


 

f:id:ayukyochi:20200127004716j:plain

 1日め、奇跡のアリーナ席。 周りのアリーナ席の人たちも、この席?と同様を隠せなかった。近い!近いよ。

フェス10分前から、ラブライブ関連のCMに続き、音楽。μ'sの音楽で、みんな、ブレード(ペンライト)を振り、盛り上がる。

 一曲め、Aqours。未体験horizon。 まずは、シルエット出て、ぴん!と来たが近すぎてえ…え…となった。 Aqoursの曲に続き、虹。

虹のソロもみんなの曲もやり、Aqours。そして、セイントスノー。そして、またAqours。この間、MCもなく、ただただLiveが続く。 自己紹介とコールアンドレスポンスはあったが。そして、また後半戦だよと、AqoursAqoursは、東京ドームでも打ち交わしたAqoursシップの9周年号に乗ってきた。

 盛り上がりブチ上げ!そして………μ's。シルエット出た時点で、泣いて、明るくなってμ's見た時は過呼吸みたいに「あっ…あっ…」と涙が止まらなかった。でも、前を向かなければ、涙で曇ってたら、見れなかったから、涙を何度も拭った。 となりでは、旦那さんがボロボロに泣いてた。 気持ちは分かる。

 そして、μ'sメドレー。ナンジョルノの足が、やはり悪いのだろうな、激しいダンスはできないだろうと、トロッコに乗ったら、メインステージからセンターステージに移動して踊った時も、見守ってた。 でも、見守ると言うより、約4年ぶりのμ'sの姿に泣いて泣いて仕方なかった。

 μ'sの歌が終わり、皆で挨拶の時に、えみつんが、「私たちはμ'sです!」と言った。

ただただ、感涙。そこには、好きしかなかった。 Aqoursの杏ちゃんが、「スノハレ尊すぎて…」とボロ泣きしながらも、抑えてしゅかに、ポンポンされるのも、良かった。 それで、アンコールもなく、終わったけど、あれは、えみつんが、えみつんの最後のμ'sです!ってセリフが言わせなかった。もう、泣いてしまって。そんな雰囲気でも無いし。 

 

2日め。 スタンド席の最前列。(3階?)

やはり、Aqoursの未体験〜から始まり、虹。そして、またAqoursなりユニット、セイントスノー。1日目と同じ構成かと、Aqoursはリコちゃんのはっぴ、μ'sはマキちゃんのタオルケット(?アケフェスの景品)をセイントスノーは、ブランケット[アケフェスの景品)を用意してたんだけど、2日目は、セイントスノーからAqoursではなく、μ'sで。またシルエット見て泣く。ボロ泣き。そして、メドレー楽しみ、μ'sの楽曲が終わる時にAqours(Live)には戻れないかも…くらいボロ泣きして、また、過呼吸の様な「ヒッ…ヒッ…」と泣きながら、Aqoursの準備しました。

 涙が拭って、Aqoursの曲が始まったんだけど、もう、Liveだから、杏ちゃんも、泣いてない!さすがプロだと思った。 徐々に私も回復。そして、Aqoursの曲を楽しんだ。 μ's→Aqoursにバトンが渡ったんだろうなとまた、泣いた。

 最後。またアンコールも、無いかもしれない。

でも、ほんと、最後か…楽しかった、楽しかったLiveという高揚感。まぁ、そんな感想も思う間もなく、最後の挨拶。みんなで手を繋いで挨拶の時に、あいにゃが、シカコの手を握るの、ヒヤっ!て言ってて笑った。 

 みんな、泣いて、笑顔で挨拶。こっちも精一杯のありがとうを叫んだ。

終わってからも涙が止まらず、μ'sが…μ'sがって、泣いてて。仲間と合流したくなかった。まだ泣きたかった。 でも、帰る人々、笑顔で、優しい気がした。

 フェスで、確かに少しは本人確認で捕まったりした人もいるみたいだが、みんな、楽しんだと思う。 1日めは、仲間はフェス現地を取れずライビュ行ってたが、私たち夫婦が、アリーナ席で、通路側だったから、映ったそうだ。もちろん、Aqoursのハッピ着てた(Amazon?で公式…のハッピらしい)から、わかったそう。

 とにかく、泣けた。感動した。1週間、経った今も、えみつんが言ってた「いつも側に居た気がする」と言う言葉。 そう。μ'sは解散してもさ、いつでも、側に居たんだよ。

 私は、初めて、2.5次元と呼ばれる様になってから、声優さん達の初Liveが、μ'sfinal Liveだった。 そこから、ラブライブ以外にも、ライブに行った2.5次元のLiveはあれど、やはり、ずっと…7〜8年くらい、ずっと一緒に居たラブライブが、大好きだ。  

 時は止めなくて良いけど、もし、タイムループするなら、フェスだ。

だが、その先も生きていかなきゃ、新しいμ'sに会えない。

9周年は去年でも、今年が10周年で、9人の特別な9周年のフェスは終わっても、来月、μ'sの、生配信、あるんだって!!!嬉しい♪ また、ナンジョルノの声も聞きたいけど、いつかで良い。

アサミがMCで言ってた「μ's、Aqours、虹…そして、アライズ」と話した時、嬉しかった。ありがとう、ありがとう。

これからも、ラブライブが大好き!

 

1日めで取れた銀テープは、今まで他のLiveで取った銀テープと、ともにまとめた。

f:id:ayukyochi:20200127012224j:plain

 良い思い出を、ありがとう!

そして、これからもμ's推し!ラブライブ推し!

9周年おめでとうございます♪

                             

明けましておめでとう御座います

昨年は、ブログの改変、失礼致しましたm(_ _)m。

ブレブレの人生で申し訳ないですが、此方は、アニメ・漫画感想ブログとして、続ける所存で御座います^_^ また、今年も、何卒、よろしくお願い申し上げます。

f:id:ayukyochi:20200101125516j:plain

お陰様で、昨年は1400余のアクセス頂きました。

 読者も6人、いらっしゃいます。ありがとうございます。

 

日常ブログは、noteに書きます。介護、バセドーなどの事併せてゲーム日和なブログは、此方をご覧下さい。

きょちの日常ブログ↓ 此方も、何故か、読者は6名登録してくれてます^_^

note.com

また、映画ブログは此方です。

あゆきょちの映画の館↓

https://ayukyochi.xyz

 

今年も、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m。